Japan Area Management I Homepage




持続可能なコミュニティへの具体的モデルづくり

(1)地域における文化の継承を図るー歴史的建築物活用プロジェクト

harnet_logo_fx_RGB-01.jpeg地域には独自の言語、建物、衣服、食べ物があります。そこで培われてきたものは私たちが想像も出来ないような豊かな創造的な技術と文化を持ちます。ゆえにそういった文化に触れ、ましてやそれらを承継していくことがとても大切だと考えています。過去の伝統文化を尊び、先達が残した遺産を私たちの日常化させていくことを目指します。まず、歴史的建築物の活用事業から手がけてまいります。

There are own unique languages and buildings and clothes and foods in rural areas. Our organization aims to cherish the tradition of the past and bequeath the inheritance by former wise and enjoy and use them.

詳細はこちらへ

(2)商業地区における景観・財源創出を図るーエリアマネジメント広告

unnamed.jpg近年、民間のエリアマネジメント団体(まちづくり団体)等が行う自主的な地域の公共的な取組が盛んとなっている背景を鑑み、行政サイドでもそのような活動を促進させるような制度設計※がなされてきています。私たちは①景観や賑わいづくりと②公共的な取組活動の運営資金の創出という2つの目的を実現する事業として「エリアマネジメント広告」の推進・普及に取り組んでまいりました。同取組は全国各地のエリアマネジメント団体、自治体、国、学識経験者、警察、広告主等の連携のもとで、全国へ拡がりつつあります。

※公道上のオープンカフェ設置:都市再生特別措置法の改正に基づく特例道路占用地区
 公共的な取組活動資金に充当するための公道上の商業広告設置:国土交通省通知等

詳細はこちらへ